不倫で本妻から略奪したいのに、不倫相手を責めてしまったらどうなる?

本妻から不倫している既婚男性を奪いたいときに絶対にしてはいけないことがあります。

これを守れれば、ほぼ確実に不倫中の男性の心と体をゲットすることが出来るのですが、多くの女性はやはりやってしまうのです。

今日はこの「不倫で本妻から略奪したい時、やってはいけないNG行動」をお教えします。

不倫で略奪したいときは既婚男性を責めない

不倫という略奪愛で心も体も、何もかもすべて奪ってしまうには、辛くても、悲しくても切なくてもどんなことがあっても、相手を待って責めないこと。

これ辛いですよねー

初めのうちはいいのです。皆さん「彼を奪えるなら、責めません!」というのですが、時間がたつにつれてだんだんと我慢が効かなくなる。

それはそれでよく分かります。だから不倫は6か月以内に決着をつけるべきだと思うのですが、往々にして長引くものですよね。

本気で時間をかけたくない時は、不倫や恋愛専門のカウンセリングや占いに相談するのがおすすめ。

私も、占いの先生に相談したら「もうすぐ、晴れてきますよ」といわれて本当にその通りになりましたから。

不倫中の既婚男性を責めるとどうなる?

不倫相手が何を求めているか?

既婚者が不倫する理由は、奥さん以外の女性との恋のようなドキドキ感と若さを不倫相手に求めているのがほとんど。

又「癒される」というのも不倫相手に求めている一つですよね。

家庭に返ればあんなに美しいと思っていた奥さんも、年を取るごとに老けていき、今では正面から見ることさえ阻まれるなんてことも。

又、家に帰れると奥さんに愚痴を言われて責められている男性にとっては、そんなことも言わないで癒してくれる不倫中の相手の方がいいという男性だっているはず。

だからもし、あなたが不倫相手に対して、不倫に関する不満や、既婚男性に対する不満で責めるようなことをすれば・・・・。

何だよ。ここでもか・・・となりませんか?

せっかく、好きなのに責めてしまっては不倫で略奪することなんてかなわないですよ。

不倫中に相手を責めたくなったら?

いつ離婚するの?今の関係が辛い!などと相手のことを責めたくなるもの。

でも、相手のこともちょっと考えてあげるのどうでしょう?

不倫中の相手だってあなたのことは好きだから不倫する関係になっているのですよね。

体や癒しだけでなく、不倫というリスクを取ってまであなたと一緒にいてくれることに感謝の気持ちを伝えることは出来ないでしょうか?

ずっと不倫相手と一緒にいたい気持ちは痛いほどわかります。

私もそうでした。

不倫している時本当に胸が張り裂けんばかりに辛かったです。

そんな時、色々な人に相談できればいいのですが、事情が事情・・・不倫では親兄弟、友達には相談できません。

したとしても、「やめておけ」と止められるのがオチ。

しかも、抱え込んで抱え込んでしまいには寝れなくなって・・・。

体調を崩して・・・。となる前に不倫で略奪することが本気なら出来ることがあります。

本気で不倫を成就したいなら

誰だって不倫をしているなら相手の奥さんから奪いたいと思うはずです。

不倫をしている男性を真剣に好きだから、不倫をしている男性と幸せになりたいから、不倫している男性との未来が欲しいから、だから自分が苦しくなる。

不倫は長くなればなるほど、決着がつきづらくなります。もし不倫が始まって半年以上たっているなら、略奪は難しくなり別の方法が必要です。

不倫に悩まされて、自分がどうしたらわからない時には「電話占いウィル」に相談してください。

電話占いウィル」は数多くの不倫の相談を受けてきた専門家がいます。そして「彼と一緒になれた」「彼と幸せになった」「略奪が成功した」という実績があります。

本当に苦しい時こそ専門家に相談してください。ひとりで不倫に苦しむことはないんです。専属のアドバイサーとなって貴方のサポートをしてくれますよ。

きっと話すだけでも、スッキリしますよ!

又「ザ・略奪愛|都合のいい女にならずに既婚男性を落とす方法」や「ザ・略奪愛|不倫から既婚男性を振り向かせる方法」も参考になると思いますから是非読んでくださいね。