不倫している年下男性を本気で落とす年上女性のテクニックとは?

不倫中の男性が年下でも、本気になったら女性は落としにかかりますよね。そんな時、捨てられないように本気にさせるまでのテクニックが必要です。

年下だからといって卑屈になって、不倫を不安な思いでしている、びくびくしているという事はないですか?

今回は、年下彼氏の不倫相手に捨てられない、振られない為の注意点4つについてご紹介します。

捨てられない、振られない方法はあなたがより女性として輝く方法でもあります。

年下彼氏にあなたの女性としての良さを再確認してもらい、より素敵な関係を築いていきましょう。

最悪の事態。振られるなんて思わない

ここまであなたは不安な気持ちになり、心配な思いでいっぱいになっている原因の一つは考えすぎにあります。

実際に捨てられても振られてもいません。

不倫相手が年下男性であり、ただそれが不安を招いているということですよね。

捨てられることや振られることを考えていると本当にそうなってしまいますよ。

人は思ったことの行動を自然と起こしてしまう習性があります。

夢などは望むと叶うように行動を起こすことと同じです。

捨てられるかも、振られるかもと思い続けることによって、不倫相手に捨てられる、振られる原因をこれからあなたが作り出してしまいます。

まず、起こってもいないことを考え続けるのはやめましょう。

きっと、あなたの顔からは笑顔が消え、年下彼氏があなたとの不倫に踏み切ったあなたの魅力さえ彼にはもう見えていないかもしれませんよ。

不倫をする前の女性に戻れるように意識をしましょう。

年齢で気になっているのでしたら、不倫をしている年下男性があなたのことを選んだという事実について考えてみてください。

あなたが無理やり誘ったわけではない場合には、彼の気持ちもそこにはあるのです。

年齢なんて最初から分かっていたことなのですから、二人の絆にもっと自信を持ってくださいね。

年齢は恋愛に関係ない

彼は年下、あなたが年上。

女性としては年齢が気になる気持ちは分かりますが、年齢を気にした行動を起こしていると、彼はきっと不倫関係を楽しむことが出来ません。

彼は年齢のことを気にしていないのにあなたが必要以上に気にしているのは彼のプライドも傷付けてしまうからです。

男性は好きになった女性を年齢なんて関係なく守りたいと思うものです。

あなたがもし、年下彼氏に対して年上風を吹かせるようなことをしているのでしたら、男としての立場をなくし、この不倫関係を継続させる意味を見出すことができなくなります。

他にも年下彼氏の行動を制限したり、どんなことでも年上だからといってあなたが決定して彼に従わせる構図は、上手く不倫関係を続けていくことは出来ません。

お姉さん、お母さんにならない

年下彼氏に捨てられない、振られない為に最大限注意すべき点は、彼のお姉さんやお母さんにならないことです。

女性にはもともと母性本能がありますから、自分を必要としている人にはこの母性本能を発揮し、お世話をしてあげたい、心配をするなんてことになります。

母性本能は年上の男性にも発揮しますので、年下男性に発揮してもおかしくないものです。

しかし、年下男性にとってその母性本能は自分のお姉さんやお母さんのような気がして落ち着きません。

あなたを女性として扱っているのに、自分は彼女の弟や息子のようだと感じられていることに我慢出来ない日がやってきます。

あなたはもしかすると無意識にしている行動の可能性もあります。

だからこそ、危険だと思いませんか?

年下彼氏に捨てられたくない、振られたくないと思っていたのに、実際にあなたの無意識の行動が最悪の結果を招いてしまうのです。

ということは、あなたの年下男性への行動を意識しておく必要がありますね。

心配でも心配し過ぎないで彼のすることには口出しをしないなど、考えての行動をお勧めしますよ。

強すぎる女性を演じない

最近の女性は本当に強くなりましたよね。

男性に頼らなくても一人でお金を稼ぎ生きていく力を持っています。

そんな姿を不倫相手の年下彼氏にあまり多く見せてはいけません。

世の中は変わってきていることと、そうではないことがあります。

弱いものを守りたいという男性心理は変わっていないことの一つなのです。

強い女性、自分の足で立つ女性もとっても魅力的です。

そこに惚れられて不倫関係になることもあります。

しかし、相手が年下男性の場合には、いつも強い女性でいるよりも、弱さを出す姿などを見せることで関係を長く続けることができるようになりますよ。

年上の女性だけれど、こんな弱いところがあるのか!と思えば何とか彼はあなたを支え守ろうとします。

あなたが年上女性だからこそ、この気持ちは強くなり男性としての責任を感じることもあるくらいです。

強く見せる場合にも、ちょっとだけ工夫をして強がっている女性に見せることが出来れば尚効果的ですね。

捨てられたくない、振られたくない場合には自分が年上であることを利用してみましょう。

年齢を気にし過ぎないことがポイント!

年下彼氏の不倫相手に捨てられない、振られない為の注意点4つについてご紹介しました。

年下彼氏の不倫相手をお持ちの女性には、頭を悩ませる年齢についての捨てられる、振られることへの不安な気持ち。

あなたは実はとても気にし過ぎていることは考えられませんか?

年下彼氏にとってはそれほど重要なことではないのかもしれませんよ。

お互いが年齢を気にしているのでしたら、そもそも不倫関係にはなっていないと思います。

必要以上に年齢のことを気にしないことが捨てられない、振られない秘訣になりますよ。

もしも、気にして仕方がない場合にはその年齢を逆手にとって自分に惚れ込ませる手段とすることも出来ますよ。

又「ザ・略奪愛|都合のいい女にならずに既婚男性を落とす方法」や「ザ・略奪愛|不倫から既婚男性を振り向かせる方法」も参考になると思いますから是非読んでくださいね。

不倫中の今の彼と結婚できるの?関係を続けていいの?がわかる方法

2018.09.17