既婚者の男性を好きになった女性必見!辛い時の気持ちの持ち方

既婚者を好きになった女性の多くが、好きだけど辛い思いをしています。

既婚者の男性は家庭や奥さんがありますから、好きになったとしても自由にできるわけではないですものね。

今回はそんな既婚者の男性を好きになった女性のために、辛い時の気持ちの持ち方をご紹介します。

既婚者を好きになった女性が辛くなった時の気持ちの持ち方

自分責めをやめよう

好きになったのが既婚男性というだけなのに、辛い思いするのは・・・。

何より辛いのは、叶わぬ恋という事。

そんな禁断の恋、叶わぬ恋に身を投じてしまった自分を責めてはいませんか?

既婚男性を好きになった女性の多くは、大抵、自分を責めてしまいます。

しかし、悪意があって近づいたわけでもないし、何か策略があって親しくなったわけでもないはず。

ただ自然にかかわっているうちに好きになってしまったというのが真実ですよね。

つまり、今自分責めをしているのは全く筋違いであり、罪悪感を持つ必要もないのです。

貴方は悪くない。

まずは、好きになった自分は悪くないという事を認め。自分を許すことから始めてみましょう。

好きなことは好きでいいんではないでしょうか?

結ばれることを悪いと思ってませんか?

自分を許すことで自分の気持ちを向き合ったはず。

いったいこの後どうしたいですか?

幸せになりたいですか?

もちろん、そのために誰かを不幸にしたり、悲しませるようなことがあっては、幸せになれませんよね

何よりそんなことしても報いは必ずあなたに返ってきます。

欲望だけで進むのではなく、きちんと段階を経て、お互い、周り、も納得する形に事を進めるのであれば、必ず願いはかないますし、なな得られることでしょう。

既婚者が相手だからといって、望みがないかといえばそのようなことはないのです。

一線を設ける

本当に相手の既婚者のことを大事に思うなら、タブーを犯さないと一線を引くべきです。

具体的には既婚者と肉体関係を持てば、それは法律に触れることなのでそれはしない。

食事や会って話をするくらいなら、なんとか許してもらえそうなものですが、法律を破ることをしてはいけません。

何よりそうすることで自分に失望せずに済むので、相手ともし結ばれても、気持ち的にとても楽なはず。

既婚者を好きになっても最後に決めるのは

既婚者を好きになったとしても最後に決めるのはあなた。

辛い。そう思うならその辛さから逃げることだってできます。

なぜ?辛いのか?なぜ?好きなのか?自分に素直に自分を責めずに、本当に好きな人と幸せを掴めるように、祈っています。

又「ザ・略奪愛|都合のいい女にならずに既婚男性を落とす方法」や「ザ・略奪愛|不倫から既婚男性を振り向かせる方法」も参考になると思いますから是非読んでくださいね。

不倫中の今の彼と結婚できるの?関係を続けていいの?がわかる方法

2018.09.17