不倫ならダブル不倫がおすすめ?ダブル不倫が幸せになれる理由

不倫といっても既婚者と独身者では全く状況が違います。

どちらかが独身であれば、独身側は待ちの姿勢をずっと続けなければいけません。

そして、独身者と不倫をすると修羅場になることも多いのです。

しかし、ダブル不倫だとお互いに幸せになれる場合が多い?らしいです。

ダブル不倫をしたいがために合コンがあったり、独身者と不倫をすることを避ける傾向さえあるといいます。

そこで今回はダブル不倫について本当に幸せになれるのか?ご紹介します。

ダブル不倫の利点

良い面しか見えない

お互いにダブル不倫するのですから、お互い嫌なことがあるはず。それが家庭。

ダブル不倫は始まった時から、家庭というものに縛られた二人が恋愛を始めてしまうので、一種の共同体、同志のような気持ちで始まることが多いです。

お互いにいたわり、思いやりのある行動を取ろうとするので、お互いに良い面しかみることがありません。

時間もないのですべてをさらけ出す時間もないので、完璧で要る必要さえないのです。ですからお互いが幸せだと思える関係を築いていくことができるのです。

身の回りのことをしなくてよい

ダブル不倫のいいのは、女性はタダ愛することに徹することが出来るという事。

本来、身の回りのことなどを気にかけなければいけないですが、それはしなくていいのです。

だって相手には奥さんがいるから。

そんなことより、相手の奥さんにない魅力をあなたに求めているのでそれをさらけ出すというか、提供することで関係が続けられるのです。

身の回りのことで喧嘩になることもないし、気にする必要さえない。いつまでも男と女でいられるという側面もありますよ。

結婚へのあこがれがない

一度は結婚をしてその結婚生活を送っている二人だからこそ、結婚への憧れがないこともあり、離婚をして一緒になりたい!という暴挙に出ることはありません。

これは周囲も不幸にしてしまうことですので、穏やかに関係を続けて行く為には必要なことです。

どちらかが独身であると、結婚をすることで一生一緒に過ごすことになり永遠の愛を手に入れるという憧れを持っていますので、「私(僕)が結婚できないのは不公平だ!」というトラブルも起こり得ます。

結婚だけが全てではないとお互いで共通理解していますのでトラブルなく幸せな時間を過ごせますよね。

喧嘩をする原因がない

カップルが喧嘩をする原因、夫婦が喧嘩をする原因、これはダブル不倫をする二人にはなかなか当てはまりません。

お金の喧嘩、将来の喧嘩、異性問題など全て交際が始まった時に諦めていることやお互いが納得していることですので、今更喧嘩になることがありません。

約束をしていたデートをドタキャンされても、家族の急用が入ったと言われたら「お互い様」という気持ちにもなります。

相手のことを理解することで継続させることができると言っても過言ではないダブル不倫ですので、口喧嘩をしたり激しい喧嘩になる原因がありませんので常に穏やかな気持ちで過ごすことのできる相手なのです。

不倫はダブル不倫が幸せ?

不倫が始まるときから相手のことを理解し、理解し続ける必要がありますが、これはお互いに家庭があるからこそ。

高いハードルがあるからこそ、お互いを大切にするとも言えます。

理解しようという思いが、相手のための行動、言動を行うという事ですね。

又「ザ・略奪愛|都合のいい女にならずに既婚男性を落とす方法」や「ザ・略奪愛|不倫から既婚男性を振り向かせる方法」も参考になると思いますから是非読んでくださいね。

不倫中の今の彼と結婚できるの?関係を続けていいの?がわかる方法

2018.09.17