不倫を続けたいならこの言葉は言ってはいけない!言ってはいけない言葉6つ

つい最近不倫相手の態度が急変した…。もしかしてあの一言が‥‥。なんて後悔しても過去は取り戻せません。

もしも、あなたが既婚男性との禁断の恋を続けたいというのなら絶対行ってはいけない言葉があるのです。

今日はその言葉6つをご紹介

不倫相手に言ってはいけない言葉6選

どうして返事をくれないの?

不倫中の女性はその多くが連絡が取れないことに普段から不満を持っています。

返事が来ない・・・。もしかして嫌われている?

最初のうちは我慢しているかもしれないけど、スキであればそのイライラをぶつけたくなるのもわかります。

でもつい「どうして返事くれないの?」といってしまえば・・・彼を困らせることにもなります。

既婚男性は会社、家庭と時間がない中あなたに連絡をしようとしているかもしれないのに「なんで返事くれないの?」といいよっては「なんだよ!」と喧嘩にもなりかねません。

もし、彼からの返事がなくて気持ちもふさぎ込んでしまうようなことになったら、いったん外に出て様々な人、モノ、ことに触れるようにしましょう。

どうして会ってくれないの?

これも禁句といっちゃ禁句

「どうして返事くれないの?」と同じくらいの禁句です。

どうして?という理由はわかっているはず「興味がなくなったわけではない」「嫌いになったわけではない」という事を。

最初は無理してでもあっていた相手でも時間がたてば、あまり無理することは自分にとっても厳しい。続けるためにも心地よいと思うようにしたいと思うのは当たりまえ。

どんなに愛し合っていても片方が無理している状態では長続きはしないです。

「なんで別れてくれないの?」

彼を独占したいというのはわかります。

でも、相手の既婚男性は家庭があるわけです。そう簡単に分かれてあなたのもとに来ることは社会的、金銭的にも難しいのは理解しましょう。

相手と結婚したいと思う気持ちを伝えることは大切ですが、無理強いをしてしまっては折角のいい関係も長続きしません。

離婚には相当のエネルギーが必要です。

バラしちゃうよ

これは最悪。いくら相手が動かないから、煮え切らないからといって相手が困るようなことをしては逆効果

ばらされたら困るのは相手だけではないのです。

その行動で必ず自分に災いが返ってくることになることが多い。

たとえ、脅し文句だといってもこういった信頼関係を壊すような言動は慎みましょう。

家族と私どっちが大事なの?

これははっきり言って愚問。不倫をしている男性が家庭よりあなたのことを大事だと思っていることは間違いない。

結婚をしている以上義務があることを理解しましょう。

あなたの魅力に少なからずときめきを抱いているのが誰なのか?

何で自分と会ってくれるのか?をもう一度自問してみればおのずと答えが出るでしょう。

不倫を続けたいなら

不倫を続けて、略奪できればと思っている女性はたくさんいるでしょう。

不倫関係を続けるコツは、あなたが彼にとってのオアシスとなること。

居心地の悪い女性と危険を冒しても不倫したいとはだれも思わないですよね。

大好きな彼を手放したくないという人は、くれぐれも日ごろの言動に気を付けてくださいね。

又「ザ・略奪愛|都合のいい女にならずに既婚男性を落とす方法」や「ザ・略奪愛|不倫から既婚男性を振り向かせる方法」も参考になると思いますから是非読んでくださいね。

不倫中の今の彼と結婚できるの?関係を続けていいの?がわかる方法

2018.09.17