いつまでも奥さんと別れない不倫相手の男性に決断させる方法

口では離婚を言っていてもいつまでたっても実行してくれない。そんな不倫相手の男性に離婚を決断させる方法があったらあなたはどうしますか?

略奪愛だとののしられてもいいと思うなら・・・・。

奥さんと離婚してくれない不倫相手の男性に離婚を決断させる方法をお教えします。

離婚を決断させる方法

離婚を強要させない

え!なにそれと思ったあなた!

一番やってはいけないことが「離婚を強要する」こと

離婚する、するといいながらいつまでも逃げている男性に何かを強要すればそれは拒否感を抱いてしまい、あなたのことを嫌いになってしまいます。

宿題をしなければならないと思ているところに、「宿題やりなさい!」といっているようなもので、「そんなことわかってる」「しようとしていたところなのに」とやる気がなくなることありませんでしたか?

ここはちょっと時間をおいてあげてゆったり待ってあげると次第に相手が焦ることもありますよ。

結婚願望があることは伝えておく

結婚をしたいと思っていること=結婚願望があることは伝えましょう。

結婚願望があるという事は、今の不倫相手とできればいいですが、できなければ他を探しますよというアピールにもなります。

意思を伝えることで、相手に対して義理は通しているので、いつまでも離婚をしてくれない相手に対して、結婚してくれないならほかの人と結婚しますよという意志でもあります。

そして、何歳までに結婚して、どこで結婚式を挙げて、ハネムーンはなどと夢を語るのもいいでしょう。

それを静かに聞いて、自分たちの夢だと共有しているうちはいいですが、全く興味がないようなそぶりならとっととほかの男性を探してしまえばいいのです。

今の奥さんの不満を聞き出す

大概不倫をするくらいの男性ですから、普段の奥さんに不満があるはず。

それが何なのかがあなたのアドバンテージとなります。

結婚願望を伝えてあるのですから、準備をしていることは伝えました。後は今の奥さんへの不満が、あなたに来ないようにすればいいのです。

要するに同じことはしないという事。

ヤッパリこっちの方がいいよなと思えば自然と離婚するはずです。

奥さんの欠点と同じことをしない

これも不満となって出ることですが、掃除が出来ない、洗濯ができない、整頓できない、など欠点があるからあなたのところに来ているわけです。

もし奥さんと同じ欠点があることがばれれば「同じだな」と思われて彼は去るでしょう。

奥さんに対する不満を聞いてあげることも大事ですが、こちらが同じことをしないように極力注意をしましょう。

いつでも笑顔

誰かに愛されたいと思うなら、いつでも笑顔でいることです。

なかなか奥さんと離婚しない男性であっても、あなたのところに返ってきてくれるうちはまだ大丈夫。

その頻度を上げるためにも笑顔で迎え、心地よい時間を作ってあげれば自然といる時間も増えるはず。

離婚してもいいと思わせるような、心地よさを常に心がけましょう。

不安にさせる

極端に不安をあおることはないですが、「都合のいい女」ではないことは極力アピールしましょう。

下手な駆け引きはいりませんが、あなただけではないという意思表示はたまにはした方が良いです。

早くしないと別の誰かに移ってしまうかもしれないという雰囲気は大事ですよ。

奥さんと離婚してくれない不倫相手の男性に離婚を決断させる方法

不倫相手がなかなか離婚してくれないのは、金銭的、タイミング、奥さん、など様々な要素が絡み合っています。

いくら力任せで離婚にもっていこうとしても、それは絡まった糸をほぐすのと同じようなことで、時間と労力が必要です。

ダメならもう一度というくらいの根気が必要ですし、押してダメなら引いてみてというようなちょっと軽い駆け引きも必要。

でも、そんな時でも笑顔で明るくいることは重要。

暗い表情で一生懸命やっていますとアピールすると逆効果ですから気を付けてくださいね。

又「ザ・略奪愛|都合のいい女にならずに既婚男性を落とす方法」や「ザ・略奪愛|不倫から既婚男性を振り向かせる方法」も参考になると思いますから是非読んでくださいね。

不倫中の今の彼と結婚できるの?関係を続けていいの?がわかる方法

2018.09.17