え!本当!ダブル不倫が普通の不倫より長続きするのはなぜか?

付き合っている既婚男性と独身女性の恋愛は不倫といいます。これが双方既婚者だとダブル不倫。

普通に考えるとダブル不倫の方がばれる確率が高いし、お互い家族の目もあるのでストレスがかかって耐えられないのではないかと思っていませんか?

実は既婚者同士のダブル不倫は、普通の不倫より長続きするケースが多いのですね。

今回はダブル不倫が普通の不倫より長続きする理由について書いてみたいと思います。

ダブル不倫が長続きする理由

ダブル不倫のが夏月する理由が知りたい、既婚者同士の禁断の恋が上手くいくのかも知りたい、もしばれた時の足し所も知りたい、今の相手との関係を長続きさせたい。

人それぞれ思いがあると思いますが、ダブル不倫が長続きする理由をいくつか挙げてみましょう。

お互い家族が大事

片方が既婚者の普通の不倫の場合。独身者の方が相手を自分のものにしたいと考え始めると非常に厄介です。こうなると略奪愛が始まるので、関係が安定しなくなり長続きしなくなっていきます。

最悪の事態はばらしてでも略奪しようと脅迫を始めること。

その点、ダブル不倫は双方守りたい家庭があるので、バレては困るという秘密が共通していますし、家庭を壊してまで関係を深めたいと思て不倫をする人は少ないようです。

多少の不満があり、溝を埋めてくれる存在かもしれませんが、料理で言えばちょっとしたスパイス程度。

メインは家族なんですね。

ようやく巡り合えたから

結婚をして気づくのは「もしかしたらこの人ではなかったかも?」という気持ち。

でも、子供も生まれ、家庭を持つと通常はその生活を続けるのが普通の既婚者。

不倫は相手を見つけることも難しいですが、出会う事も意外に難しい。

不倫をするという事は何か満たされない気持ちを日々過ごしているから、貴重な存在に巡り合えたという満足感を得ているから不倫をしているわけで、ダブル不倫ともなれば双方その思いを持っている人は早々いません。

奇跡といっていいでしょう。

そんな奇跡的な確率で出会えた相手を失いたくないという思いが、ダブル不倫を長続きさせる要因なのです。

家庭がうまくいく

実はダブル不倫をすると家庭がうまくいくことが多いです。

悪いことをしているという負い目が、いままでイヤイヤしていた家事、会話など家庭内のことに目が届くようになります。

また、相手との関係がうまくいっているので、肉体的、精神的に満足感を得ているので家庭内に明るさが戻ります。

実際は双方、外で不倫関係を持っているにもかかわらず、家庭内がうまく回りだすという伏木な現象が起こるのです。

家庭はうまくいく、二人の関係は満足、こんなメリットを放棄する人はいませんよね。

本気になりにくい

不倫を長続きさせるコツは本気にならないこと。

不倫で本気になるときには略奪愛へと発展しますが、これはかなりのリスクと覚悟が必要です。

熱が冷めて気づいたときには、過ちだったと・・・。気づいたときは遅かったでは人生がもったいない。

でも既婚者同士のダブル不倫は、双方に美味しい関係を維持することに努めようとするので、本気になりにくく、長続きします。

ダブル不倫が普通の不倫よりバレない

いかがでしょうか?ダブル不倫は通常の不倫より長続きしやすいことがお分かりいただけましたでしょうか?

お互いの立場を尊重しあえて、且つメリットもある。似た者同士がくっつくことが多いので運命共同体として信頼関係を気づきやすいというわけなんですね。

でも、気持ちのスレ違いなどもないわけではないので危機を迎えることもあります。

そんな時は「別れたくない・回避」のカテゴリー記事も参考にしてくださいね。

不倫中の今の彼と結婚できるの?関係を続けていいの?がわかる方法

2018.09.17