不倫相手から別れを告げられた時に、別れを回避するには?

だならぬ恋である不倫恋愛では、普通の恋愛ではあり得ない、緊張感、スリル、満足感が得られるかもしれません。

しかし、突然別れを告げられるのも不倫の定め。

そんな、突然の別れの告白に対して、どうしたら回避できるのかを事前に知っていたらもしかしたら、別れを回避できるかもしれませんよね。

今回は突然別れを告げられた時に、回避方法のパターンをご紹介します。

不倫相手から別れを告げられたら

はっきり言って悲しいですよね。苦しい、つらい。そんな思いになる前に回避する方法を今回ご紹介します。

いったん受け入れる

いやだ!と思えば思うほど、頭の中はいっぱい、そのことでほかのことも考えれない・・・。そうなればあなた自身を壊しかねません。

もともと、不倫という既婚者を愛してしまってのだから、略奪することを覚悟で付き合わなければ、こうなることも予測できたはず。

もちろん、別れの理由も様々。相手の事情だとすれば、まだまだ巻き返しのチャンスはあるはず。

そのチャンスを生かすためにも、冷静に駄々をこねることなく、相手に印象を悪くすることなく、未来を見据えていったん受け入れることが肝心です。

受け入れつつ涙を見せる

どんな武器にも勝るのが女の涙。

別れは辛いというのを涙でアピール。

いったん受け入れるけど、つらいという事を男性が気づけば、愛しい思いが残るはず。

泣くといっても駄々をこねて泣きすがったり、泣き付いたりというのは相手に好印象を与えることがないので控えましょう。

頭はパニックしていても、心は冷静に。女優のようにふるまいましょう。本当の願いは彼と一緒にいること。

本当に嫌われたのでは無ければ、復活はあります。

待っていることを伝える

ただならない相手の事情で分かれる場合、待っていることを伝えるだけで、相手はまだ復活があると思う事でしょう。

相手が思っているのなら、復活はあるのエス。

ここで感情的にならずに、相手が本当に嫌っての別れでないなら、時間をあげましょう。

もちろん、都合のいい女にもなりかねないですが、だからこそ彼も戻る可能性があることも忘れずに。まずは目の前の危機を回避することを考えましょう。

未来に先手を打つ

いったん距離を置けば、二人で冷静に考えることが出来るはず。

人は3日、3週間、3ヶ月となぜか3つの区切りが周期となることがあります。特に大きな決断をしたときにこの数字は大きな意味を持つことが、

だからといって3日後に連絡を取るというのはちょっと早すぎ、3週間、3か月後に彼の気持ちに変化があるかもしれないので誘ってみるのも復活させるには一つの有効な手段です。

不倫相手に振られても別れは回避できる。

大好きな不倫相手の既婚男性は努力次第で復活させることは可能です。

突然の別れは悲しいですが、どうか慌てず、ここで書いたことを実践してみてくださいね。

また「不倫相手と別れたくない。そんなときの回避方法8つ」「ザ・略奪愛|不倫から既婚男性を振り向かせる方法」もぜひ参考にしてくださいね

不倫中の今の彼と結婚できるの?関係を続けていいの?がわかる方法

2018.09.17

不倫中の今の彼と結婚できるの?関係を続けていいの?がわかる方法

2018.09.17