不倫がばれた!そんな時に備えたシュミレーションをしておこう

不倫恋愛。なんと刺激的な誘惑させられる響き。

夢中になっているときは、相手しか見えず、まさか不倫がばれた時のことなど考えてもいないでしょう。

でも

  • 彼の奥さんにバレた
  • 社内で噂になっていた
  • 奥さんから連絡があった
  • いきなり奥さんと一緒に来た

なんて不測の事態が起こらないとも限りません。

そこで、今回は既婚男性の相手。奥さんにバレた時どうするのか?どう回避するのか?ばれる前にどうすればいいのか?を書いてみたいと思います。

あなたの不倫恋愛が修羅場にならないためにも一度読んでみてください。

不倫がばれてしまったら

不倫がばれて一番面倒なのが、訴訟問題です。

この際、決定的に不利にならないように事前に用意周到な準備をしておくことで、もしばれてもこちらが悪いのではなく、既婚男性に非があるようにすれば、修羅場になりません。

交際期間について

不倫がばれた場合、離婚、慰謝料など様々なペナルティーを受けることかと思います。

ただし、交際期間が短い、会った回数が少ないなどであれば軽減の余地もあります。

不倫をしていた上に、嘘をつくのですから心の状態はいくばくかと思いますが、とんでもない慰謝料を請求されるよりはましです。自分自身の人生を崩壊させるより、最低限の身の安全を得なければいけないので交際期間についてはばれた場合に二人で口裏を合わせておきましょう。

もし、これをしておらず、片方が1年、片方が3ヶ月などと証言が合わないと更なる疑念を抱かれ要らぬペナルティーを受ける可能性もあります。

そうならないようにいつバレても、不倫についてはいつから付き合っているのかを口裏合わせしておくことは重要です。

履歴について

絶対にバレない不倫というのがないように、絶対大丈夫という事がないので、着信履歴、メール履歴などは必ず消去することを習慣にしましょう。

中々、消しづらいことではありますが、二人で履歴は消すというルールを作り、日ごろから行うようにするのがいいでしょう。

相手がそばにいないと寂しさも手伝ってついつい履歴を残しがちですが、油断は禁物。いつ不倫がばれるかという危機感を持ってることが重要です。

パスワードがあるから、ロックしているからと甘い考えではいずれ不倫はばれますよ。

慰謝料について

不倫がばれて慰謝料を請求されると、何百万という金額があなたの身に降りかかってきます。

あなたに貯金、経済力があれば問題ないでしょうが、そんな女性はどのくらいいるのでしょうか?

不倫相手と修羅場にならないためにも、お金にかかわることは話し合っておいた方が賢明でしょう。もし、相手が金額などを渋るようであれば、確実に逃げるはずなので、そんな相手とは最初から関係を持たない方が賢明です。

バレた時どうする

バレた時はとにかくそのあとに会わないという事が絶対です。相手と二度と顔を合わせないと日ごろから取り決めをして、相手にもしっかり意思を伝えましょう。

バレて修羅場が過ぎた後、また会えるなんて甘い考えは起こさないこと。

そうした甘い考えを持っているから修羅場になり、思った以上の損失をしてしまうのです。

相手には、バレたらどのような損害が起こるのかを認識させておくことも必要です。

また、相手の家族に対してはひたすら謝罪する。謝罪しかしないという事も自分で決めておくこと。

不倫に走るには家庭の不満、セックスレス、ストレスなど様々な条件などがあるわけですが、その事情を相手の家族に理解してもらうなんてことは全く持って無駄。むしろ逆効果。

不倫がばれた時は相手が根負けするくらい謝らなければ、なぜ夫が不倫に走らなければいけなかったのかを考えてもらえません。

不倫がばれた時の備えは必要

いかがでしょうか?

不倫がばれた時の修羅場は不倫を楽しんでいるときには考えもしません。しかし、不倫はバレる。という前提でいるくらいでいると、備えは絶対するもの。

自分は大丈夫と思っている人ほど修羅場になるんです。

どうしても不倫の恋の悩みを解決できない、抱えきれないのなら「不倫恋愛の相談は誰にしたらいいの?追い込まれないための賢い方法」もぜひ参考にしてくださいね。

不倫中の今の彼と結婚できるの?関係を続けていいの?がわかる方法

2018.09.17