独身男性と既婚女性の略奪愛。成功させるセオリーとは?

独身男性と既婚女性の略奪愛。成功させるセオリーとは?好きになった人に奥さんや彼女がいた場合、彼と付き合うためには略奪するしかありません。略奪愛でも幸せになれるのか、その方法や略奪愛の成功談・失敗談を紹介します。

好きになった人が既婚者だったらどうしますか? 独身であっても、彼に結婚間近のパートナーがいたら? 相手にすでに恋愛関係にあるパートナーがいる場合、どうしたらいいのか悩んでしまいますよね。

略奪愛は幸せになれないとよく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか。 まずは、略奪愛を扱った映画やドラマから、世間の略奪愛に対するイメージを知ってみましょう。 また、1人では迷って決められないという場合は、占いに頼ってみるのもひとつの方法です。

この記事では、略奪愛がテーマの作品や、略奪愛の占い、実際に略奪愛で幸せになった人やうまくいかなかった人の成功体験と失敗体験も紹介します。

どんな結論を出すかを決めるのはいつだって自分自身です。 略奪愛に関してもそれは同じ。 あなたが今の恋で幸せになる道を歩むためのヒントにしてみてくださいね。

スポンサードサーチ

略奪愛の定義って?

略奪愛とは、すでに恋愛関係にあるパートナーがいる相手と自分の恋愛関係を成立させること。 妻や彼女といった恋愛相手から自分が好きになった彼を奪い取れば、それは略奪愛と呼ばれます。

結婚している相手を奪うことを略奪愛とするのが一般的ですが、彼氏彼女という関係であっても略奪愛と呼ばれることもあります。

相手にパートナーがいることを知らない状態で付き合った場合でも、結果として略奪するような形になれば略奪愛となってしまいます。 彼が妻帯者であることを隠しており、不倫状態になっていることを知らなかったとしても、世間からは略奪愛と見なされてしまうのです。

どんな略奪がある?略奪愛のドラマ・映画作品5選

略奪愛の作品といってもいろいろなパターンがあり、主人公が略奪する側かされる側か、どの立場なのかによって見え方や感じ方も変わるのではないでしょうか。 さまざまな略奪愛を描いたドラマ、映画を5作品紹介します。

愛情の果てに憎しみが生まれたり、登場人物の発言が極端だったり、映画やドラマの世界だからこその展開で大袈裟に描かれている部分もあります。 それでも、世間から見た略奪愛のイメージを知ったり、略奪愛の結果を想像するいいきっかけになりますよ。

創作の世界でも現実の世界でも、略奪愛に失敗したり、略奪愛に成功してもその後が幸せでなかったりすることがあるかもしれません。 略奪愛で幸せになるためには、自分にとってどういう形が成功なのかを考えておくことが大切です。

姉の旦那を略奪するという、恋愛要素よりもサスペンス要素が強いハードな略奪愛ドラマ。 義理の兄の子どもを妊娠し姉を殺そうとするなど、略奪愛を越えた姉妹、父と娘の確執も見どころです。

義理の妹に付きまとわれる精神科医・浅野岳史役に赤井英和さん、岳史に想いを寄せる妹・鈴役に鈴木紗理奈さんという関西弁の印象が強い2人が配役。

そんな2人が標準語でやり取りするため、ギャグのようだと評されることもあるドラマですが、鈴の行動パターンはなかなか恐ろしく、略奪愛進行中の方は自分自身を重ねて「態度を改めよう」と思うかもしれません。

想いを伝えるのに嫌がらせじみたことをしたり、一方的に気持ちを押し付けたり、略奪愛のNG行為が学べるドラマです。

「奪い愛、冬」

婚約者がいる状態でずっと気持ちを残していた元彼に出会ってしまい、気持ちが揺れる主人公。 そんなきっかけで始まる略奪愛は、さまざまな立場での嫉妬心や独占欲など愛憎うず巻くどろどろ具合。正に奪い”愛”です。

放送中から元彼の妻役の水野美紀さんと、婚約者役の三浦翔平さんの怪演が話題になっていましたが、他にも怪演光る役どころがたくさんありました。

略奪愛の主役である倉科カナさんと大谷良平さん以外は、一通り人格が壊れてしまっています。

もとからそういう人だったのか、略奪愛という恋愛の形が人を壊してしまうのか、役者陣の怪演を楽しむ以外にも略奪愛についていろいろと考えさせられます。

「失楽園」

渡辺淳一さん原作の小説の映画化作品で、失楽園という言葉が流行語に選ばれるほどのブームとなりました。 W不倫ということもあり、略奪愛というどこか激しいイメージよりも、道ならぬ恋に落ちたふたりが互いに溺れていくようなイメージです。

お互いがお互いだけを見ているうちに、仕事を辞めることになったり離婚になったりと周りも変わっていきます。 ふたりの深い愛に心打たれる反面、そういう結末しかなかったのかと少し切なくなってしまうかもしれません。

いろいろなものを失うことになっても愛を貫ける強さや、生きていく強さを持ち合わせているか、自分自身に問い掛けたくなる映画です。

失楽園は、古谷一行さんと川島なお美さん出演でテレビドラマにもなっています。 映画とドラマ、見比べてみるのもおすすめです。

「卒業」

略奪愛といえば、結婚式から花嫁を連れ出すシーンが有名なダスティン・ホフマン主演の「卒業」。 相手が結婚するというその瞬間に奪いに行けるかというと、かなりの勇気が必要ですよね。

迷ったり悩んだりしながらも、自分の中で本当に大切にしたい相手や想いに気付けるかどうかは、略奪愛におけるポイントでもあります。

結婚式場を去ってバスに乗り込んだふたりが段々と不安げな表情へと変わっていくラストシーンは、略奪愛が奪って終わりではないことに気付かせてくれます。

いろいろなものを失った末に彼を手に入れたとしても、ふたりの恋愛関係や生活はこれからも続きます。 その場の勢いや気持ちの盛り上がりだけでなく、先のことも考えて行動することも必要ですね。

「ロミオ+ジュリエット」

対立する家の2人の恋を描いたシェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」を、舞台を現代に大胆アレンジした「ロミオ+ジュリエット」。 悲恋や障害のある恋の代表ともされるロミオとジュリエットですが、ジュリエットには婚約者がいるので略奪愛でもあります。

家の対立や婚約者など、障害があった方が恋愛は盛り上がるとされますが、それを「ロミオとジュリエット効果」といいます。 自分自身の略奪愛が、障害があるが故に気持ちが盛り上がっているのではないかと、冷静な目で判断することも大切ですね。

また、彼を求めるあまり彼がパートナーと別れないことを責めてしまうと、あなたの存在が彼とパートナーにとっての敵になりかねません。 そうなると、あなたの存在を乗り越えようとすることで、逆に彼とパートナーの絆が強まるかも……。

ロミオとジュリエットのように、純粋な気持ちで恋をしたいところです。

スポンサードサーチ

略奪愛で幸せになった人の成功体験談

どんな恋愛でも一番参考になるのは、同じようなケースで幸せになった人の成功体験ですよね。

略奪愛で幸せになった人に、成功体験を聞いてみました。 どんなパターンがあるのか、成功体験から幸せになれる方法を分析して解説します。

あなたの恋愛と似たケースがあれば、参考にしてみてください。

「お金の問題を乗り越えてでも愛を貫きたいという姿勢が、彼の心をぐっと掴んだみたい」(Y.Aさん・35歳)

既婚者との略奪愛でネックになるのが、意外とお金の話なんです。

既婚者である彼が離婚する場合、慰謝料や子どもがいる場合にはその養育費など、略奪愛の成功と引き換えにお金の支払いが発生することも。 彼と結婚することができても、恋愛中よりも生活レベルが落ちるかもしれません。

それでも彼と一緒にいたいと思う気持ちが、離婚を迷う彼を後押ししてくれたそうです。

「生活が苦しくなっても一緒に稼ぐから大丈夫!」 そう女性から言われたら、新しい生活に一歩踏み出してみようと思ってもらえそうですね。

彼の収入や肩書といった条件でなく、「彼自身が好き」ということをきちんと伝えることはどんな恋愛でも大切なことです。 彼と一緒に苦労していけるかどうか、略奪前に一息ついて考えてみましょう。

「趣味の時間を共有することで、一番近い立ち位置を手に入れた」(H.Wさん・29歳)

結婚して家族になっても、もとは他人同士。 夫婦で趣味嗜好すべてが同じだとは限りません。

奥さんや子供と共有できない彼だけの趣味がある場合は、そこを狙うのが略奪愛の成功ポイントです。

「海釣りが好きな彼と一緒に釣りをするようにしたんです。島に渡って2人きりで数時間釣りしたり、遠出して船釣りしたり、休日は一緒に過ごすのが当たり前になりました」(H.Wさん)

彼女や奥さんよりも一緒にいる時間が長くなると、趣味以外の時間もあなたとずっと一緒にいたいと思ってくれるかもしれません。

「別れを決意したことが略奪成功につながった」(M.Mさん・32歳)

彼女や奥さんから彼を奪い取って付き合ったり結婚したりすることが略奪愛の成功だとするなら、彼が相手と別れてくれずに不倫や二股を続けているというのは略奪愛の成功とはいえません。

パートナーから彼を奪い切れていない状態だと、「このままでいいのかな」という悩みも出てきますよね。 略奪愛に成功して結果的に幸せになった人のなかには、別れを決断したことが成功ポイントだったという人もいます。

「ずるずると不倫関係が続くのも嫌だったので、略奪失敗と切り替えて忘れようとしました。そう決めて別れを切り出すと、彼が離れたくないって言い出して……そこからすぐに離婚のために動いてくれました」(M.Mさん)

彼女を失ってしまうかもしれないという状況が、彼が本心に気付くきっかけになってくれたようですね。

好きだからといって、自分の気持ちを抑えて我慢ばかりをしていては、幸せはかえって遠ざかってしまいます。 大切なのは、自分にとっての幸せはどういう形なのかをしっかり考えることです。

「彼女じゃなく、一番の友達……異性の親友ポジを狙いました」(Y.Nさん・26歳)

好きな彼の奥さんや彼女の話を聞いていると、ついつい「別れたら?」「もうダメなんじゃない?」といったネガティブワードを口にしてしまいますよね。

そこをぐっと堪えて、下心を見せずに彼がパートナーとうまくいくようにアドバイスしてみましょう。

狙うのは、なんでも相談してもらえる「親友ポジション」。 恋愛関係ではないけれど、異性として彼に一番近い位置です。

実は、意外と親友ポジションの方が、彼女にはできない内面の話など彼の本質に迫った話が聞けるのです。 何でも話せるような間柄になったら、女性らしさを見せて恋愛相手として意識してもらいましょう。

遠回りなようですが、異性の親友ポジションはトーナメントのシード枠のようなもの。 人間としての信頼関係が築けたら、略奪するのはそう難しくないかもしれません。

信頼関係を築くポイントは、どんな状況でも彼女を悪く言わないこと。 彼と同じ目線で彼女を見るようにしましょう。

「自分の得意なことをアピールして、どっちを選ぶか決めてもらった」(S.Tさん・33歳)

彼が今のパートナーとの関係に悩んでいるのなら、「わたしなら悩ませない!」とアピールするのも略奪愛の成功ポイント。 彼の本命と真っ向勝負するなら、自分の得意分野で勝負しましょう。

たとえば、料理上手な彼女には料理で張り合うよりも、彼女が苦手とするところを自分ならもっとできるとアピールする方が有効です。 男友達の多い彼女が心配、たまに連絡がつかなくなるなど、彼が不満に思う彼女の欠点を探ってみましょう。

アピールするだけアピールしたら「どっちがいいの?」と決断を迫るのもひとつの方法です。

ただし、彼がパートナーと別れられる状態なのかどうかは、事前にリサーチしておきましょう。 彼女や奥さんとの別れがちらついている状態なら、一気に勝負に出ることも有効です。

既婚者の場合、離婚は簡単なことではないため、慎重に進めた方がいいでしょう。

やっぱり幸せになれない!? 略奪愛の失敗体験談

成功体験があれば、同じように失敗体験もあります。 今の恋を失敗で終わらせないために、経験者のケースから略奪愛失敗となった原因を探ってみましょう。

もう少しやり方を変えていれば成功していたのか、略奪愛に成功して幸せになった人と何が違うのか解説します。

略奪愛を成功に導くためには、現在のパートナーや彼を批判しないこと、心に余裕を持つこと、そして、略奪愛だからといって、必要以上に周りの目を気にし過ぎないことが大切です。

「結婚式前日も一緒にいたのに、遊びだってハッキリ言われた」(K.Aさん・31歳)

どれだけ彼がパートナーの不満を口にしていても、それが本心とは限りません。

あなたをつなぎ止めておくために、その場しのぎの言葉でごまかしている可能性もあります。 あなたのことを好きなのは本当でも、パートナーのことはもっと大切に想っているのかもしれません。

「彼の結婚式前日に泣きながら『私を1番に想うなら結婚しないで』って言ったら、『最初から2番目だ』って言われて絶句……」(K.Aさん)

略奪愛の成功にはある程度の時間を掛けることも必要ですが、2番目宣言されてしまったら引いてしまった方がいいのかもしれません。

略奪愛の成功と、その後幸せに暮らせるかどうかは別問題です。 冷静に状況や彼の気持ちを見極める目を持っておきたいですね。

因果応報? 略奪した彼を略奪された」(N.Kさん・28歳)

略奪愛が成功しても油断は禁物。 次はあなたが彼を略奪されてしまうかもしれません。

人は同じような恋愛パターンを繰り返しやすく、一度略奪された彼は、また同じようにどこかで本命以外の女性に心惹かれる可能性が高いのです。 一度は略奪愛に成功しても、別の女性に奪われてしまったのであれば、それはやはり略奪に失敗したのと同じです。

略奪したからこそわかる、略奪される恐怖。 その不安を抱え続けなければいけないことが、略奪愛のひとつのリスクだといえるでしょう。

彼の気持ちは彼のものなので、第三者が縛ることはできません。 不安とうまく付き合える方法も模索していきたいところですね。

「略奪できなかったのに、奥さんに慰謝料を請求されて散々でした」(A.Mさん・34歳)

既婚者を略奪しようと思う場合、奥さんから慰謝料を請求される可能性があることは心に留めておきましょう。 一般的に、不倫の慰謝料は50万円~300万円といわれています。 離婚に至った場合の慰謝料は300万円が相場になるので、略奪婚を狙うのであれば覚悟しておいた方がいいかもしれません。

また、不倫がバレた場合、奥さんは不倫相手であるあなたと同様に配偶者である彼にも慰謝料を請求できます。 略奪愛に成功して彼と結婚することができても、慰謝料で貯金がなくなり、苦しい生活になる可能性もあります。

彼に子どもがいて奥さんが引き取る場合、彼は養育費を払う必要もあります。 慰謝料や養育費の支払いで家計が圧迫される可能性があり、金銭的な不安も略奪愛のリスクのひとつです。

「略奪できたと思ったけど、周りからの白い目に耐え切れず別れちゃいました」(I.Kさん・24歳)

すでに恋愛関係のパートナーがいる状態の彼を奪うと、人はあなたにいい印象を持たないかもしれません。

略奪愛にいいイメージを持たない人はいるので、ある程度は悪く思われるのも仕方のないことです。 イメージだけで悪く言われて辛い思いをすることがあるかもしれませんが、そういった周りの目を気にしない強さも略奪愛には必要です。

「わたしも彼も元カノも全員同じサークルだったので、わたしと彼が付き合いだしてからはみんなが元カノの味方。無視されたり嫌味言われたり、結局気まずくなって彼とお別れしました」(I.Kさん)

略奪愛に成功したあとは、彼の元々のパートナーが被害者という立場になるため、事情を知る周りの人たちから白い目で見られることもあります。 特に、小さなコミュニティに全員が属している状態だと、風当たりもかなりきつくなるでしょう。

真剣に付き合っていれば、そのうちに周りも理解してくれるものです。 元カノの気持ちや立場も考えて、略奪したあとは目立たないように過ごした方がいいかもしれません。

「奥さんに負けたくないって気持ちが強くなって、嫌がらせみたいなことしちゃった」(Y.Mさん・34歳)

略奪愛は、彼を通じて現在のパートナーである奥さんや彼女の存在と向き合うことになります。 お弁当やアイロンがかかったハンカチなど、彼の身の回りの世話をできることが羨ましくて対抗意識を燃やしてしまうかもしれません。

しかし、彼を好きという気持ちよりも、奥さんや彼女に負けたくないという気持ちの方が強くなると、彼との関係にも悪影響を及ぼします。

恋愛をしている相手は彼であって、奥さんや彼女の存在は関係ありません。 どうしても気になってしまうのは仕方ありませんが、別れるように彼を責め立てたり奥さんや彼女に嫌がらせをしたりといった行動に出ないようにしましょう。

向き合うのは彼とだけというのは、略奪愛に限らず、恋愛全般において守りたいルールです。

本当の「相手の本音と自分の未来」の見つけ方

  • これが本当に相手が思っている気持ちなの?
  • 本当はもっと自分で出来ることがあったりするんじゃないの??
  • そんな風に考えて今の相手から愛されないのは自分のせいなの?
  • 今駄目なのは容姿云々では無くて、ただ単に自分がポンコツなだけなの……
  • 本気であの人は私のことをどう思ってくれているの?
  • 不倫関係になってしまったけど、これからどうすればいいの?
そんな悩みを持っている方向けに 相手の本音を知って、自分が本当にやるべき未来の見つけ方 をお伝えします ※20歳未満は利用できません